2005年05月19日

芝村氏がまとめた「真のガンパレードマーチサーガ」

ガンパレはPS2ゲームが原点なわけだが
ゲーム上では公開されていない設定や没シナリオが山ほど出回ってしまったため
いまやなにがなんだかわからない状況にある。

そんな中で管理人が買って読んでみたのが
「ガンパレードマーチ シナリオブック1・2」(※1)である。
これはもともと速水&舞を中心にした壮大な物語として
芝村裕吏氏によって構成されたシナリオを小説のカタチにまとめたものである。

このシナリオ、俗に「没シナリオ」と呼ばれるが
その作られた経緯(※2)から
「1本道のストーリーにほぼ全ての要素が含まれているお話」になっている。
読んでみるとわかるがその内容の充実ぶり完成された物語性はガンパレ随一である。
その素材の量もハンパではない。(※3)

管理人はゲームをやった後に「公式掲示板」や「電撃ガンパレードマーチ」を読んで
はぁ?なんだこりゃ?と裏設定に違和感を感じ
ガンパレから離れていったうちの1人だった。
だがこの没シナリオを「シナリオブック」で読んでスッキリと設定を納得できた。

このシナリオの中には決して薄っぺらい物ではない
苦しみ喜び悲しみ戸惑い戦う5121小隊の物語すべてがあった。
いやマジで感動した!そして萌えた!

そんなわけで今ではこのシナリオブックにまとめられたシナリオ1〜3こそ
本当の意味での「ガンパレードマーチサーガ」と呼べるものだ。と思っている。
設定に濃いファンに言わせると公式の世界設定とは矛盾した点があるらしいが
そんなもの物語性の前ではたいした問題ではない。

絢爛舞踏祭の発売前に物語をおさらいしておくにも良いし
「裏設定を見て違和感を感じた人」はこのシナリオブックを読んでみてはどうだろう。
特に速水&舞ファンは必読!!かも?

※追記
芝村氏いわく「ゲームCDに入っている没シナリオにはわざと嘘がまぜてある」そうだ。
この発言が真実でも嘘だとしてもなんとも意地の悪いゲームマスターだ(誉め言葉)。

・・・

※1 ガンパレードマーチ シナリオブック1・2
ムービックから発行されている大判本。
加筆再構成を野中幸人氏。監修を芝村裕吏氏がやっている。
中途半端に裏設定だけを公開し鬱な気分にさせる「電撃ガンパレードマーチ」(※4)より
こちらのほうを先に読んだほうが良い。と思う。
ドラマCDにもなっているがそちらは尺の関係でだいぶシーンをカットしたものらしい。

※2 作られた経緯
シナリオ1〜3は、NPCを動かすAI開発がうまく進まない中で
芝村氏が「AIが間に合わなかったときのために」書き起こしたシナリオである。
1〜3と3つあるが、続きものの1つの物語になっている。
このあたりは「アルファシステムサーガ」を参照。

※3 大量の未使用素材
ゲームCDには没になった大量の素材が入っている。
没シナリオのボリュームは原稿用紙にして1000枚ぐらい
没イベント絵もこれでアドベンチャーゲームをひとつ作れるぐらいはある。

※4 電撃ガンパレードマーチ
ガンパレ唯一の攻略本。
裏設定に関しては見やすくまとまっている。
しかし、内容の一部に誤解を生む書き方がされていたり不十分なところがある。
裏設定「速水」の項目はその内容があまりにゲームとギャップがあったため
多くのファンを鬱な気分にさせた(らしい)。
posted by リーブ(旧はろる-araraka-kabosu) at 13:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンパレ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3746556
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

芝村舞
Excerpt: 芝村舞の最新情報をチェック!ad3();         芝村舞 サ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-10-26 06:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。