2012年09月09日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11巻感想(黒猫好き向け、バレあり)

10巻ラストがあれだったので読む前にまず100円マックを1000円分大人買い(なんだそれは)して、全部食べてから挑みました。阿呆か僕は。

11巻自体は面白かった。
特に過去現代長編は日常描写と会話のテンポの良さでグイグイ読めて伏見先生の本領発揮という感じでしたね。
麻奈実が存在感チート過ぎるという一点を除けば今後につながる良い話だった。麻奈実こわいよ。※1
立ち直った京介が混沌とした恋愛模様にどう決着をつけるのか楽しみですね。いやもう麻奈実さんに勝てるのは桐乃さんしかいないんじゃないの。
あーあだねぇ。

過去編、113pあたりで櫻井事件は予想できちゃったので、やっぱりと言った感じでした。櫻井いいキャラですね。再登場して欲しい。
しかし、ヘタレてない京介の一級フラグ建築士っぷりがっパないっすね。

で、一読者としてこの巻のお話を期待していたかというと、どうなんだろう。
面白かった。何度もいうけど、麻奈実が存在感チート過ぎるところを除けば面白かったんだが…

だって、黒猫の出番が無い。見せ場がない。※2

※ここからは感想というより推しキャラバイアスかかってるので黒猫好き以外はブラウザバック推奨。過去記事読んでもらえばわかるけど、恋愛方面で黒猫推しなだけで桐乃他嫌いじゃないです。むしろ好き。





禁書でもずっと美琴好きで出番ないなぁとそこらは耐性はついてるんだけど、9巻以降の黒猫のメインストーリーへの絡まなさっぷりはもうどうしてよいのやら。※3
黒猫は引っ越しイベント以来ネタ系以外じゃさっぱり出番なし。
メインストーリーをハーレムにするようにしたのも、あのリアル事件がきっかけだったんでしょうか。
もう本当に勘弁して欲しいです。

小説でも漫画でもアニメでも思い入れた2次キャラが必ず報われるってわけでないことは、とある戦闘系キャラが鉄扉に挟まれて潰されてしまった最後やら、どう考えても主人公と最後はくっつくだろうと見せかけて幼馴染とくっついた競艇漫画やらでまあ慣れたくはないけれど慣れているわけで、そこまでぐぬぬっとさせてくれた魅力あるキャラを生み出してくれたことに著者に感謝をしなくちゃいけない。※4
そりゃあ黒猫がもっと出番があって、もっと面白いお話が紡がれていたら俺得なわけですが(PSP続でも闇猫、黒猫しかやってない)。

7、8巻で黒猫はああいうことになってしまったわけですが、もし僕なら男女逆とはいえ、桐乃、麻奈実がいる京介に告白する勇気なんてないですね。勝ち目とかではなく今の状態がなくなってしまうリスク考えると3人の間(3人なのに間とはおかしいか)へ割って入る勇気が出ない。11巻読んでほんとそう思いました。
黒猫視点の7、8巻をぜひ読んで見たいなぁ。
BD1巻特典の黒猫視点おまけ小説はすごく良かったので。

11巻まで黒猫おつかれさま、そして最後も出番あるといいな、黒猫超がんばれ!ということで応援しつつオーラスを待とうと思います。

それにしても読者ってなんにもできないですねぇ。物語に関われない。
Twitterで以前黒猫?にこのブログ感想記事を取り上げてもらったけどあれだって奇跡的だよね。
中の人が伏見先生なのか編集さんなのかわからないけれど感謝感激。

黒猫グッズはめちゃ買ったよ。BDもアニメイトで揃えた。
そんなことぐらいしかできないからなあ。

ついでに禁書で負け戦展開中の美琴にも幸あれ!
とらドラBDBOXを再視聴しながらつくづく恋愛関連のオチは難しいな〜と思います。

※1 ネット小説なら「あいつだけは怒らせるなよ、キレたら最強」キャラですね。主人公もしくは主人公へのヘイトを減らすために近しい人がその位置にいることが多い、とかなんとか。ファンタジーならたぶん潜在魔力は主要キャラ中(周りには知られていないけど)一番強かったりとかなんとか的な。以下ry
※2 エピにはいるけれど、あれは12巻の予告ですよねー。
※3 あやせについてはあやせイチオシな人が語ってくれるでしょうきっと。癒し系ネタキャラとしては嫌いではないんですよ。それだけに恋愛絡めて欲しくなかった。
※4 唯一恋愛ものでfavキャラが大逆転で結ばれたのはいちご100%の西野だけ。どんだけ負け戦好きなんだ僕は。


posted by リーブ(旧はろる-araraka-kabosu) at 08:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ライトノベル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「どんだけ負け戦好きなんだ僕は」に共感します。黒猫や美琴に限らず、とらドラの櫛枝実乃梨とか、テイルオブメモリーズの新藤景とか、(ちょっと違うけど)まどかマギカの美樹さやかとか、長門有希とか。(もし管理人さんが嫌いなキャラだったらすみません)
Posted by 通りすがりの者 at 2012年09月10日 21:41
コメントありがとうございます。

負けてる方を応援したくなる心理ってありますよね。それだけが魅力じゃあ無いんでしょうけれど。1位を取れるのは一人だけって厳しいです。
開き直れるようになれればいいんですけどまだ僕はその域には達していないようで。

意外に好きキャラかぶってますよ〜ブログには書いてませんけどまだだまだ終わらんよ!とそっと応援してます。
Posted by kabosu(リーブ) at 2012年09月10日 23:20
本当に9巻ぐらいから黒猫の出番が無くて寂しいですよね
せっかく黒猫が築き上げた学校での「居場所」
ゲー研も御鏡に取られちゃうし、、、
あれがショックです。

私も美琴好きなので応援してます。
恋愛作品ではありませんが
けいおん!の私が好きな澪も映画では
出番少なかったなー

私も黒猫グッズたくさんあります。
BDは黒猫のEDテーマが収録されてる巻は持ってますよ
アンケートも黒猫を応援してる事ばかり書いてます。
ここまで来たら最後まで応援します!
黒猫がんばれー!

長くなってすみません。
Posted by てへぺろしゅがー at 2012年09月12日 01:52
コメントありがとうございます。

ゲー研、黒猫がいてみんながいてあの空間が僕も大好きだったんですよ。物語としてどうしようも無いことではあるんですが残念でならないです。
そして11巻では転校先でのぼっちフォローしかされてなかった。もうちょっと描写欲しいですよねぇ。

推しキャラが出番ないと寂しいですから、アンケートは僕も毎巻出してます。
美琴も「美琴何で出ないの?」というアンケが2巻発売時に多数寄せられたのは有名な話のようで、アンケは無駄じゃないと思ってます。

もう何度も言いましょう。黒猫がんばれー。
美琴もね。
Posted by kabosu(リーブ) at 2012年09月12日 03:12
報われない思い入れキャラって、虎4と青島優子?
ならば同感です。ぐぬぬっ、となったものです。
ああ、もう、12巻はマルチエンディング集とかにならないですかね。11巻289Pの京介のセリフを無かった事にしない限り、勝ち目の無いキャラばっかりじゃないですか。それでも黒猫を応援しますけどね。
Posted by BMR at 2012年09月17日 03:09
コメントありがとうございます。

はい。ビンゴで青島と虎4です。
すごい、虎4わかる人いるとは思いませんでした。あれは名シーンかもしれないけどショックですよね。青島の方は毎週サンデー買うたびにハラハラしてました。なんであんなことに、思い出してもぐぬぬっです。本栖湖あたりからフラグ立ってたのになにゆえ。

指摘のセリフには、僕もぐぬぬっとしてます。
なんであんなこというんだ京介〜。

マルチENDあったらいいですね。
伏見先生は読者と作品に誠意持って相対しているので、きっちり終わらせるんじゃないかと思ってます(サイン会で話した時に感じた印象ですけれど)。

さて何度でも言いましょう。黒猫がんばれ〜。
Posted by kabosu(リーブ) at 2012年09月17日 04:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。