2012年05月05日

「拡散性ミリオンアーサー」デッキ構築のコツと「中パンチ」デッキの作り方(招待ID:24f59)

UPDATE 9/22 新デッキ構築のコツは新記事へ下リンクから
新デッキ構築のコツ、へ飛ぶ ←NEW!
※GooglePlay版配信!と言うことで招待IDを貼っておきます。
招待ID:24f59
コレを使ってゲームを始めると、お互いレア追加アイテムがもらえるのでぜひ使ってくださいませm(_ _)m

今回はデッキ構築を攻略ですよ。
といってもコンボやフォース考察ではなくて、使い勝手の悪いデッキ作業を楽にするコツです。
「中パンチ」の馬鹿に出来ない威力へ飛ぶ(運と条件次第では「大パンチ」と呼べるダメージを出します)
トドメ用の「小パンチ」活用に飛ぶ

さて、スクエニからアナウンスされていた
デッキ構築をやりやすくする改善が今回のアップデートでは
実装されませんでした。

カードが増えてきたり、イベント用に「中パンチ」を生かしたいとなると
面倒なのがバトルのたびに行うデッキ再構築作業。

そこで私のやっている楽なデッキ構築方法をメモ書きしておきます。

.デッキ操作で面倒なのはロック操作です。
ロック数が減ればデッキ再構築作業はとたんに楽になります。

と、その前に用語の定義を。
全力パンチ=BCmaxのガチデッキのパンチ ※1
中パンチ=全力パンチではないが餌で鍛えられた精鋭たちの中コストパンチ ※2
小パンチ=トドメ用など限定的に使う中パンチ以下の威力のパンチ
パンチ=バトルを仕掛けること
とここではします。

全力パンチデッキは、BCmaxにあわせるのでどうしてもロック数が増えます。
そこで、イベントで役立つ「中パンチ」デッキを作りながら、全力パンチデッキのロック数を減らしていきます。

「中パンチ」デッキメンバーは
・ケルピー 17 ←数字はコスト
・シルキー 19
・ムリアン 18
・ガラハット 15
トータルコスト「69」です。

普通にBCmaxまで全部ロックしたガチデッキはこんな感じ。
g01e.jpg
これだと「中パンチ」への入れ替え時に、5枚ロックをはずさないといけない。
戻す時も5枚ロックをし直しです。面倒です。

そこでまずは、自動選択機能で何が選ばれるか調べます。※3

全力パンチのレギュラーメンバーから、シェリーコートさんのロックを外します。
g02_0e.jpg
ポチっと。
g02e.jpg
自動選択で「デッキセット中」マークがつきました。
ロックを外しても自動的に選ばれるので、ロックする必要なしとわかりました。※4
シェリーコートさんマジ天使。

次にアントアネットのロックを外してみます。
g03_0e.jpg
ポチっと。
g03e.jpg
あれ、デッキセット中になりませんね…。BBAだから?
デッキを探してみると…補欠のベイリンちゃんがデッキセットされていました!
g04e.jpg

ここで問題です。
自動選択でベイリンちゃんが選ばれない方法が2つあります。
1.ベイリンちゃんを餌にする(売ってもいい)
2.アントアネットは全力パンチと「中パンチ」の入れ替えのたびに、ロックをやり直す。

ベイリンちゃんを餌にするなんて(;ω;)…
というわけで、2!
実はベイリンちゃんの前にはハンニバルが自動でデッキセットされてました。
序盤から頑張ってくれてありがとう兄貴…
さようなら兄貴(;ω;)ノ しり…かゆ…
g05e.jpg
ポチっと。
g06e.jpg




こんな風にレギュラーメンバーのロックを解除しつつ、使わないカードは整理(餌に)して、結局
アントアネットとモルゴースが、全力、中パンチ時の手動ロックやり直しメンバーになりました。※5
g06_2.jpg
これでだいぶ切り替えが楽に。
5枚を入れ替えると戻すのに計10回ポチるけど、2枚入れ替えだから計4回です。

作った「中パンチ」デッキは、トータルコスト「69」なので
残BCが69-75の間で、アントアネットとモルゴースの2枚をロック解除して
バトルを押せば「中パンチ」が出せます。

以上で全力、「中パンチ」の切り替え効率よいデッキ構築はおわりです。
次に「中パンチ」を実際に撃ってみます。


<「中パンチ」の馬鹿に出来ない威力>
5/4以降に使われるようになった「中パンチ」ですが
ここではイベントで手に入るカードのみで、なるべく多くの人が作れそうな「中パンチ」デッキを作っていきます。※6
ラッシュコンボが出るのが4枚からなので、強いカードから4枚選びます。

・ケルピー 17 ←数字はコスト
・シルキー 19
・ムリアン 18
・ピクシー 17
g07e.jpg
鉄板ですね。

トータルコストが「71」ですのでこれをメモ。
バトル前には、低コストの餌は合成するか売るかを忘れずに。
アーサーのコストは7、これを手放さないとすると残BC78から混ざります。
なので、残BCが71-77のときにバトルを押しましょう。

確認画面も出ずにすんなりバトルになります。
こんな感じ。
g09e.jpg

結果
g10e.jpg

Lv52シルキーにBC71で、113411ダメージ(回復発動せずカリバー2万ダメージ込み)。

コスト71であまり鍛えてないデッキでは頑張ってます。
回復が出ればあと3-5万はダメージが増えます。
これが中パンチ:基本です。

じゃあカードをきちんとMaxまで鍛えた精鋭たちで「中パンチ」をすると
どこまでダメージが出るのか。※7
g11e.jpg
このデッキでパンチ。
g12e.jpg

Lv51シルキーにBC75で、290532ダメージです(回復1回発動、カリバーなし)。
もうこれは全力パンチまでは行かなくてとも「大パンチ」ですね。
「中パンチ」を検証していたらカード強化の大事さがわかりました。

以上、「中パンチ」の有用性と威力についてでした。
少数精鋭による「中パンチ」は、餌が足りなくて全員を強化できない!という人たちにとっては良いものですね。

<トドメ用の「小パンチ」活用>
あとHP2万残っちゃったんだけど…
あと時間が30分しかないんだけど…
のような時に「中パンチ」では数分BC回復が間に合わない場合があります。
その際に「中パンチ」デッキが作られていれば簡単にそこから「小パンチ」が作れます。
「中パンチ」では4枚構成で発動するラッシュによりHPを増して総ダメージ量の底上げを狙いましたが
「小パンチ」なら短期戦なので1ドロー(1ターンで3枚引かれる)の3枚がベストです。

「小パンチ」は「中パンチ」から1枚削るだけです。
ロック数が減ってるので簡単ですね。

・ケルピー 17 ←数字はコスト
・シルキー 19
・ムリアン 18
トータルコスト「54」(ピクシーを削った)。

妖精のLvやHP残によっては、短期戦なのでケルピーをコスパのいいシェリーコートにして
・シェリーコート 12
・シルキー 19
・ムリアン 18
トータルコスト「49」。
でもいいです。

どちらもLv40前半のシルキーに3ターン持ち10万ダメージは狙えます。
ただこれ以上SRカードを削ってオリオンハンニバルなど火力のみのカードを入れるとHPががっつり減るので
1ターンキル(先行の1撃で倒すこと)出来ないようなら、HPはあまり減らさない方が吉。
こうして、妖精の残りHPを見ながら何ターンで倒せるかで「小パンチ」の組み合わせを変えます。
※オリオンハンニバルシェリーコートの1ターンキル用コスパは「38」。

以上、トドメ用の「小パンチ」でした。 ※8

※1 戦力はあるが機動性がない、まさに騎士
※2 戦力は騎士に劣るが機動性が売り、まさに傭兵
※3 現バージョンではデッキから自動的に強いカードを選んでくれる自動選択機能がある。ただし思ったとおりのデッキにならなかったりで、あまりあてには出来ない。
※4 他のカードが強くなった場合には、自動選択がその強くなった別のカードを選ぶ場合があるので確認した方がいいです。
※5 ベイリンちゃんを餌にすればもっと楽になるけどこのゲーム強さだけじゃないし!
※6 イベント構成デッキは、ブログ主がピクシー持ってないのでフレに協力してもらい画像とっていただきました。そこは名前欄消してあります。ありがとうございます。
※7 SR構成デッキもフレに協力してもらいました。シルキーのみ未Max。画像以下略。私のデッキは最初の説明デッキです。
※8 いわゆる3桁ダメージから1万とどかないダメージでフレに寄生する「3-4桁ダメージワンパン」とは目的が別パンチって事で。BCMax待ち改善後には残BC2でも戦闘できるためその弊害とも言える「カード1枚の3桁ダメワンパン」していく人が増えたのですが、そのあたりに対する私見は変わらないので前記事参照してださい
また、フレのシルキーじゃなく自シルキーを3桁ダメージで放流している人の中には、対戦メインでsuper値を調整している人がいる(superを+5%上げる)ので、自己責任でパンチするといいと思います。

まだピクシーが出ないんじゃよ(´・ω・`)

.
posted by リーブ(旧はろる-araraka-kabosu) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268651030
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。