2011年09月10日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9巻感想

京介視点以外の俺妹というと
BDDVD1巻のおまけ黒猫視点の『堕天聖の追憶』が面白かったんですが
京介視点で無くなるとビックリするぐらい印象が変わりますね。

全般で読んでいて感じたのが、他人視点だと京介視点でよりも京介が格好良く見られてること。
なにこのクールガイ。
モテモテじゃないですか京介!もげてしまえばいいのにっ!

『あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使』
黒猫妹の日向視点のお話なんですが
座布団抱いてバタバタごろごろ転げまくる黒猫が超可愛かったです。
8巻花火大会後のシーンもここできちんとフォローされていて
京介視点では別れ話後時間がすっ飛んで、振った側の黒猫は別れても平然としているように読めましたが、そんなことなかったんだなぁと(´;ω;`)ブワッ

『真夜中のガールズトーク』
8巻裏話的な内容なんですが、面白いわりに短かったので
あとがきに書いてあった「泣く泣く削ったエピソード」って気になりますね。
どこかで日の目見てくれないかなぁ。

とまぁ、思っていたより前巻8巻を補足する内容が多くて、8巻4章が駆け足すぎじゃね?と感じたり消化不良、不満だったところが大分解消されました。
8巻後半が納得いかなかった人は懲りずに読んでみるといいかもしれません(俺とか。

この2つ以外の新規エピソードは7、8巻に比べるとこれといって盛り上がりどころが無いので読了感としてはあっさりしてます。※1

沙織の話とかあやせ、加奈子の話とか
10巻以降への布石かなぁなんてエピソードもあったりしますが
4巻や7巻みたいに展開を次巻に引っ張ったりはないので、短編集として安心して読めました。※2

それにしても麻奈実ラスボス感ハンパないなぁ。出番少ないのにじわじわ来るよ。※3
黒猫超がんばれ!このブログは黒猫を応援しています。

※1 短編集ということもあり感想もあっさりというオチ。いやでも登場キャラ数的には俺妹至上一番多い巻だったんじゃなかろうか。
※2 沙織姉とか加奈子姉とか、意外な人が意外な場面、立場で登場しましたが、10巻以降京介視点に戻ると出番があるのか謎。と思ったらまたゲーム化するって聞いたんですがそっちで登場するのかな。
※3 あのあやせに目標の女性と言われせたり、桐乃と京介幼少時の仲違いの原因になった麻奈実さん。ヒロイン勢に一目置かれすぎ。京介の見てないところでどんだけプレッシャー与えてんだろ。ホントに腹黒そうでこわい。マインドコントロールでも出来るの!?

※追記感想
『過ちのダークエンジェル』
あやせ視点なんだけど俺的には加奈子かわいいよ回でした。
加奈子は安定して面白いですね。今巻でも安心の加奈子クオリティでした。お馬鹿可愛いんで「おばかわいい」。そんな属性表す言葉なかったかなぁ。
セクハラ先輩は、ToLoveるお兄さんにクラスチェンジしたみたいですね。
セクハラもアクシデントならしかたがない(ぉぃ。
だがっ!あそこは加奈子のピーに頭を突っ込んでおいばかやめろ的に恥ずかしがる加奈子にブヒるべきシーンなのになんでそっちじゃないんだよっ!
誰かあそこだけ加奈子バージョンに書き直してくれないか。
まぁ実際クラリスコラボって誰得なの。読者得じゃないよねだし。

『突撃・乙女ロード!』
思ったより瀬菜の暴走があっさりしてましたね。
京介が桐乃に唯一勝てるのは瀬菜へのツッコミだと確信しました。

『カメレオンドーター』
沙織視点で出てきた沙織のお姉さん。俺妹で初めてイライラするキャラでした。
桐乃の上位版で、黒猫の対極にいるような弱点の無いマルチプレイヤーキャラ。
実は器用貧乏なのかもですけど(笑)沙織でなくても腹立つよねーと同情。

『妹のウェディングドレス』
表紙の「ウェディングドレス桐乃」は
また読者を釣ってるんじゃないの?と警戒してたんですけど
そんなことも無く普通に王道ないいお話でしたね。

あとがきで伏見先生はもう一度桐乃にはウェディングドレス姿を着せたいなんて意味深な発言をしてましたけど、最終巻への伏線なんでしょうか。

『俺の妹はこんなに可愛い』
赤城兄のギャグ回、本編ではハズレなしで大好きなんですけど、赤城視点はいまいちでした。
京介視点じゃないとつまらないってことなのか慣れなのかわからず。

以上〆
.
posted by リーブ(旧はろる-araraka-kabosu) at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225308711
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。